So-net無料ブログ作成
検索選択

アイアンメイデンがチリで足止め!メンバーに怪我は? [芸能ニュース]

スポンサードリンク




【AFP=時事】ワールドツアー中の英ヘビーメタルバンド、アイアン・メイデン(Iron Maiden)は12日、チリの首都サンティアゴ(Santiago)のアルトゥロ・メリノ・ベニテス(Arturo Merino Benitez)国際空港で、同バンドが所有するボーイング(Boeing)747機が滑走路を移動中に激しく損傷し、足止めされていたことを明らかにした。

 同バンドが公式ウェブサイトで明らかにしたところによると、「エド・フォース・ワン(Ed Force One)」の愛称で知られる同機は、燃料補給のためにけん引されて移動していた際に地上の車両に接触し、着陸装置とエンジン2基が損傷したという。当時、バンドのメンバーは同機には乗っていなかった。
 この事故で地上作業員2人が負傷し病院に搬送されたが、バンドのウェブサイトはその後、2人について回復が予想されていると述べている。メンバーは次の公演先のアルゼンチンまで別の交通手段を確保したという。
 アイアン・メイデンは、パイロットの訓練を受けたリードボーカルのブルース・ディッキンソン(Bruce Dickinson)自らが機を操縦してツアー先を回ることが多い。【翻訳編集】 AFPBB News

Yahoo!ニュースより引用


スポンサードリンク





アイアンメイデンといえばイギリスのヘヴィメタルバンドの一つですね。

アイアンメイデンは世界で最も成功していると言われています。

結成は1975年にロンドンで結成されてから、今もメンバーの変更をしながらも現在でも活動しています。

バンド名の由来は拷問器具の『鉄の処女(アイアンメイデン)』からのようです。

そんなアイアンメイデンがワールドツアー中にチリで足止めされたようです。

幸いにもバンドのメンバーは機内にはまだ乗っていなかったため、メンバーにはけがはなかったようです。

この事故で負傷したのは地上で作業していた、作業員が2人で、病院に搬送されました。

メンバーは次の公演地であるアルゼンチンまでは別の交通手段を確保したということです。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。